タグ:石炭 ( 7 ) タグの人気記事

80年代夕張134・石炭拾い

f0173596_21442275.jpg


ズリ山から使える石炭を拾う人の姿も見られた。
1983年、夕張市社光で写す。

[PR]
by ysnowy | 2018-07-28 21:55 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

石炭列車

f0173596_18342310.jpg
f0173596_1834459.jpg
f0173596_18352634.jpg


釧路コールマインから出炭された石炭を運ぶ石炭列車。
釧路市立博物館での写真展「ヤマに在りヤマに還る」は23日(17-19は休館)まで延長になりました。
[PR]
by ysnowy | 2015-11-17 18:43 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

石炭の香り

f0173596_12183029.jpg

上越線でのC61とC57の重連運転

全国でSLが復活しています。
先日友人に誘われて撮影に行ってきました。
機関車もいいのですが、久々の石炭の香りが懐かしかったです。
やっぱり石炭はいいですね。
でも、この石炭は外国炭だろうか。
[PR]
by ysnowy | 2011-07-08 12:28 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張28・ストーブ列車

f0173596_2045242.jpg

1982年・大夕張鉄道車内

列車内は暖かかった。
暖房は石炭ストーブ。
当時、大夕張鉄道と津軽鉄道のストーブ列車は有名だった。

ふと窓を見ると、「坑内員募集」のシールがはってあった。
もちろん当時は、炭鉱はまだまだ現役。

炭鉱会社の鉄道だけはある。
[PR]
by ysnowy | 2009-01-07 20:22 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

夕張18・石炭ひろい

f0173596_21293964.jpg

夕張・社光

24年前と変わらぬ光景です。

以前にも紹介しましたが、ズリ山にはまだ充分に使える石炭があります。
しかし、石炭ストーブがほとんど使われていない今日、再び石炭ひろいを見るとは思いませんでした。
近年は灯油が高騰、まだ使える石炭は貴重な燃料です。

大雨の後は、表面の土が流れて、「よい石炭がひろえる」と言っていました。
[PR]
by ysnowy | 2008-10-01 21:39 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張12・石炭ひろい

f0173596_17343527.jpg

1984年・社光

古いズリ山は、まだ選炭技術が未熟だったため、ズリの中には充分に燃える石炭がありました。少し掘っただけでバケツいっぱいの石炭がとれました。
[PR]
by ysnowy | 2008-09-30 17:47 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

夕張7・夕張炭鉱ズリ山

f0173596_2175796.jpg
f0173596_2183028.jpg


ズリ山で石炭を拾う人に出会いました。
原油高で灯油が高騰。
まだ燃える石炭は貴重な燃料です。
[PR]
by ysnowy | 2008-06-10 21:13 | 夕張 | Trackback | Comments(2)