タグ:鹿ノ谷駅 ( 4 ) タグの人気記事

夕張117・鹿ノ谷駅付近で線路下の土砂流出

f0173596_22103274.jpg

写真は現場付近を走るキハ40、3月29日撮影

夕張市鹿の谷のJR石勝線・鹿ノ谷駅付近で、27日朝、線路下の土砂が流出し線路が宙づりとなった。
この冬は夕張も大雪で、ここ数日気温が上がり雪解けが進んだと言う。
線路の崩壊は列車が通過した直後で、けが人はなかった。
鹿の谷では3月初め元パチンコ店が雪の重みで崩壊した。(夕張111)
それにしても大惨事ならない夕張はなんと強運の町だろう。

詳しくは北海道新聞http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/368371.html
[PR]
by ysnowy | 2012-04-27 22:24 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

夕張62・鹿ノ谷駅構内

f0173596_109629.jpg



かつて、夕張鉄道(夕鉄)のホームや機関区があった広い鹿ノ谷駅の構内は、木々や夏草に覆われていた。
後方の大きな切妻屋根の建物は夕鉄時代のもの。
左は貨車などを修理した建物、右は気動車の車庫だという。
残念ながらSLの機関庫は現存していない。
それでも、この2棟は額縁工場として使われていたために残った。
その額縁工場も今は閉鎖されている。

平和炭鉱が閉山となり、夕鉄も廃止された昭和50年の春に、私は鹿ノ谷駅を訪れた事がある。
機関区にはSLが停まっていて、広い構内には何本もの線路があった。
緑と化した構内を見ていると、昨日のことのように思い出す。

今は夕張は緑なりき・・。
[PR]
by ysnowy | 2010-06-29 10:45 | 夕張 | Trackback | Comments(0)

夕張43・初冬の風景

f0173596_14522738.jpg

鹿ノ谷駅
f0173596_14525184.jpg

若菜付近
f0173596_14531133.jpg

大夕張炭鉱の坑口跡

今年の夕張は、昨年同様にまだ雪がすくなかった。
これからきっと少しは降るにちがいない。
でも、年々雪が少なくなっている感じだ。
そして、あまり寒くはない。

しかし、人が減る町の風景は、逆に年々寒々しくなる。
今週は午後2時ごろからギャラリーにいる予定です。
[PR]
by ysnowy | 2009-12-14 15:07 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

夕張42・鹿ノ谷駅周辺

f0173596_12404710.jpg


鹿ノ谷駅に進入するキハ40。
かつて夕張鉄道の機関区などがあった広い構内は、草木が生い茂り紅葉していた。
[PR]
by ysnowy | 2009-10-30 12:50 | 夕張 | Trackback | Comments(2)